埼玉の外壁塗装や塗替えはお任せ!|お知らせ

雨が多いからこそ防水工事

2015/08/03
近年はゲリラ豪雨を初めとする突発的な大雨が良く降るようになりました。
急激に降る雨に屋根や外壁が耐えられるかどうかは、(そのまんまですが)防水性にかかっています。

防水性は屋根の耐久性によって変わってきます。
例えば屋根の瓦が欠損していたり、外壁にヒビが入っていると雨が入り込み、見る間に劣化していきます。
雨漏りに至っては、屋根から染みこんだ大量の水が天板に溜まり、吸水量を超えた板が水を床にしたたり落としています。
当然、広範囲にわたって浸水し、腐食やカビの原因にもなります。屋根の補修だけではなく、天板の取り替えや骨組みの確認なども考えると費用もかさんでしまいます。

また、コンクリート製の外壁では雨水によって爆裂することがあります。
雨によって鉄骨にサビが生じ、サビの分膨れあがった鉄骨が中心から圧力がかかる。すると、ヒビの入っている外壁は大きく削げるように崩れてしまいます。
地面の近くならともかく、2階だと頭からコンクリート塊が降ってくるのは、ちょっとした恐怖です。

家をキレイにすると同時に、家の安全を守る。
台風やゲリラ豪雨が起こる前に防水工事を行っておきましょう。

048-487-9935

Information

株式会社中根塗装
〒333-0866
埼玉県川口市芝4982-1
  • 048-487-9935
  • MAILFORM

埼玉で外壁塗装や塗替えをご検討でしたら、ぜひ株式会社中根塗装へご相談ください!お客様の希望をしっかりお伺いさせて頂き、プロの目線から塗替えのご提案をさせていただきます。

PAGE TOP